男の心理は飲んでいる時に無意識に表れる

本当の意味での男の心理を見極めたいというのであれば、飲んでいる時の彼がどういう行動を取るのかと言うことを観察すればいいでしょう。夕食をみんなで食べる時と言うのは、どうしても開放的な気分になってしまって、本音が出やすくなります。

特にお酒が入ってくるとそういう傾向がより出てくるでしょう。初めてのデートでは緊張をしますが、お酒を飲むとお互いに何でも話せる感じになります。

お酒の席に誘うようにすると本音が出やすい

デートに行った時はなかなか警戒心が解けないでしょうから、突っ込んだ質問をすることができませんが、お酒が飲めるようなじっくりと食事が楽しめる場所に行くことによって、お互い警戒心が解けていろいろとしゃべってくれます。

例えお酒が飲めなかったとしても、こういう席で仲間が飲んでいれば自分もだんだん開放的になってくるものです。開放的な気分になってきた場合に本音が隠されていますので、そこをじっくりと見極めるといいでしょう。

特にこういう席で本音をしゃべってくれる人と言うのは、普段からあまり自慢をしたがらないような自分のことを話したがらないタイプです。

普段から自分のことを話すのを遠慮しがちなタイプの人は、こういう酒の席にいる場合は意外と本音をぽろっとしゃべってくれることが多いです。お酒の力を利用して本当の男の心理を知ろうとする場合に利用できます。

開放的な気分になった時に人間性が垣間見れる

お酒が入るとなかなか自分が聞けないことであっても突っ込んで聞くことができます。突っ込んだ話を聞くこともそうですが、食べたり飲んだりするときにどういう行動を取るのかと言うことを観察するだけでも、この人がどういう人なのかなと言うのがなんとなくわかってきます。

普段はかしこまっているためにそういう本音が出にくいものですが、開放的な気分になるといろいろと本音が出やすくなります。そこでどういう人なのかを見極めることが可能です。

本人が無意識のうちにしてしまっている態度や動作などに本当の人格が現れていきます。しゃべっている内容が本当なのかどうかというのも、顔つきを見ればわかってきます。

お酒の席と言うのは本当の男の心理が分かったりしますので、あまり彼がどういう人なのか分かりにくかったらお酒の席に持っていくのがいいでしょう。