男性は束縛されると逃げたくなる傾向にある

男の心理として何事にも束縛されるということになると、だんだん逃げたくなるという気持ちになります。

彼女としてはどうして私のことが好きだと言ったのに、一緒に居るのを嫌がるのかという気持ちになるみたいですが、男性はそもそも束縛されること自体が嫌なのです。別に彼女のことが嫌いではないですが、束縛されると逃げたくなるという心理が働いてしまいます。

女性はなぜ男性を束縛しようとするのか?

女性は恋をすると頭の中が彼氏のことでいっぱいになるという経験をしたことがあるかもしれません。愛しているということが分かると男性としてはうれしいものですが、その気持ちが度を過ぎてくると束縛と言う形で行動に表れてくるものです。

なぜ束縛するのかと言うと、男性のことをあまり信用しきれていないということがあるからです。母性本能が強すぎる女性は子供を大切に育てるのと同じように、男性のことを思うということもあるでしょう。どちらにしても、度を越すと男性は逃げたくなるという気持ちになります。

最初はそういう束縛がかわいいなあと思うものですが、長くいると嫉妬のように束縛してくるんだなと言うことが分かってきて、なんか怖いなあと言う風に思ってきます。もしこういう女性と結婚をするとなると、息苦しくなるんだなと言う感じがしますので、男の心理としてはとっとと別れるか、束縛をしないように伝えるしかないでしょう。

放任主義で見守ってくれる女性がまだましだ!!

束縛をしてくるような女性と放任主義で見守ってくれる女性のどっちがいいのかと言うと、後者のほうがいいのは言うまでもありません。男性に無関心なのはまた困りますが、適度に構ってくれるような女性の方が嬉しいことはあるでしょう。

別にべったりとしなくても、好きだということが伝わるのであれば、そちらの方がありがたいです。

彼氏彼女だけの付き合いだけでなく、それぞれの友達同士の付き合いや仕事上の付き合いなどもあるので、そちらについても配慮してくれるといいでしょう。必要以上に干渉しすぎないということが一番いいのではないでしょうか。

必要以上に干渉しすぎないというくらいが丁度良く、嫉妬深いなあと言うような束縛だと逃げてしまうわけです。